夏のオフショルトップスは、Tシャツよりも断然使えるアイテム

 

春から人気継続中のオフショルトップスはこの夏、Tシャツに代わる勢いで進化し続けています。

 

1枚で着られて、テイストを変えた着こなしもできて、夏の肌見せにフルに使えるアイテムです。

 

シンプルなモノトーンオフショル

大人っぽく辛口にも着れるシンプルなモノトーンオフショルが増えてます。ガーリーになりがちなオフショルを、クールにカッコよく着こなせます。

 

黒のオフショルトップスに、デニムのショーパンならカジュアルになり、白のオフショルトップスと黒のショーパンの合わせならモードな着こなしになります。

 

サファリテイストのオフショルダー

今年っぽいサファリ柄は、肌見せ効果で土っぽさがやわらいで、街で浮かないサファリコーデができます。

 

流行のサファリコーデは、トップスかボトムのどちらか1点に取り入れるようにします。
EVRIS(エヴリス)からでているカーキ柄のオフショルトップスに、デニムのタイトスカート、レースアップシューズで女っぽいサファリスタイルになります。

 

EGOIST(エゴイスト)のトライバル柄ワイドパンツには、シンプルなホワイトオフショルと厚底サンダルで、タウンユースなサファリルックにします。

 

大人ガーリーに着るオフショル

ガーリーテイストは、本来のオフショルが得意とする分野です。今年は、大きめのフリルだったり、淡い色づかいになったり、大人ムードのほどよい甘さが人気です。

 

ビックフリルを大人ガーリーに着こなすには、タイトなボトムと合わせます。濃色スキニーやタイトスカートで下半身をコンパクトにまとめます。

 

ZARA(ザラ)からでているデニムのビックフリルオフショルトップスに、白のラップスカートを合わせて、淡い配色とタイトなボトムのメリハリで、大人っぽいオフショルスタイルにします。