今年のレディース夏服は、リゾートファッションっぽい服がトレンド

 

どんな女の子でも可愛く見える!

 

…と評判の今年の夏のレディースファッションのトレンドが「リゾっぽスタイル」です。

 

リゾートファッション

 

上品でフェミニンだったり、さりげない肌見せだったり、ゆったりとしたリラックス感があったり…。

 

どこかしら「リゾート」を感じさせるようなファッションスタイルが流行中です。


 

オフショルダーでフレンチっぽいリゾートファッション

ガーリー派や色っぽいテイストが好きな人におすすめなのが、オフショルダーでのフレンチリゾートファッションです。大胆な肌見せもふんわりシルエットだと、上品にきまります。
lilLilly(リルリリー)の赤の穴あきレースニットオフショルに、REDYAZEL(レディアゼル)の青のタイトミニを合わせます。カンカン帽をプラスして、青赤白のフレンチカラーにまとめます。

大人っぽいリゾートファッションならロング丈

大人っぽいリゾートスタイルを楽しみたいなら、フェミニンなロング丈ボトムを選びます。てろんとした柔らか素材のロング丈ボトムに、きれい色のニットキャミを合わせてシンプルに大人の雰囲気に着こなします。SPIRALGIRL(スパイラルガール)のホワイトロングスカートに、Rirandture(リランドチュール)のきれい色モーヴのニットキャミで、フェミニン感をアップさせます。

 

シンプル派には、サファリリゾートファッション

シンプルにきめたい時には、クールなサファリリゾートファッションがイチオシです。カーキのかぎ針編みロングワンピースや、カフタンブラウスをコーデに取り入れて、大人っぽくこなれ感のあるリゾートスタイルに仕上げます。

 

トライバル柄のロングパンツを、定番の白Tと合わせると、シンプルでサファリっぽいリゾートコーデになります。
ココディール ( COCO DEAL ) からでているカフタンワンピに、カーキボトムの組み合わせは、サファリとボヘミアンのテイストミックスで、夏のりゾート気分を盛り上げます。

 

リゾっぽい夏コーデに使える小物たち

カゴバック

いつものスタイルに足すだけで、リゾート感がアップする夏の小物が今年は充実しています。リゾートの象徴といえば、カゴバックです。フリンジ付きや、カゴ全体にレースを配したものなど、ガーリーなバックがめじろ押しです。

 

つば広のカンカン帽&ストローハット

ハットを足すことでいつものコーデが垢抜けたり、オトナな雰囲気に変わります。天然素材のハットは、かぶるだけでリゾート感があふれます。

 

ターバン

ボリューム感のあるターバンを選ぶと、コーデに取り入れやすくなります。コンサバになりがちな白デニムには柄ターバンで、アクセントをつけます。リゾートっぽいリラックス感とオシャレが楽しめます。

 

派手かわいいリゾート柄アイテムも続々登場

カラフルなリゾート柄は、着るだけでテンションが上がるし、おしゃれ上級者に見えるアイテムです。柄初心者なら、細かい柄からはじめてみると、派手なプリントもでも抵抗なく着れます。

 

オールドネイビー(Old Navy)の細か柄の赤キャミワンピースは、着ごごちもラクでマキシ丈でも足さばきのいい、リゾート柄キャミロングです。モノトーンで攻めたいなら、トライバル柄のキャミドレスも、トライしやすくて大人っぽく着こなせます。

40代のオフィスの夏服ならノーアイロンブラウスやカーディガン

 

40代ともなると、肌や体型に変化が出てきて、何を着ていいのか迷ってしまう年代ですよね。

 

特に、オフィスの夏服に何を着ようか、どんなスタイルにしようか、悩む人も多いのではないでしょうか。

 

そこでお勧めなのが、ノーアイロンで着られるレーヨンやポリエステル混紡のブラウスです。

 

前開きのシャツやブラウスは、きちんとして見える上に、洗濯しても乾きが早く、ノーアイロンなのでメンテナンスの手間がかかりません。

 

ユニフォームに着替える職場でも、前開きの服はヘアスタイルをくずすことなく素早く着替えることができます。

 

またシャツやブラウスはボディにフィットしていない分、体型カバーになりますし、暑い夏にはTシャツより涼しいので、40代のレディース夏服としては、ピッタリのアイテムじゃないかと思います。

 

出張や旅行にもおすすめです。

 

ちょっとおしゃれなレストランやバーでも、ブラウスならきちんとして見えるので、気兼ねなく入ることができます。

 

そして、夏は、クーラーの影響で、建物の中と外で気温差が大きいもの。

 

そんな時は、さらっとしたコットン素材のロングカーディガンをお勧めします。

 

レーヨンやポリエステル、アクリルが多少入っているものなら、着ていないとき腕にかけてもしわになりにくいです。

 

エアコンの効いた室内や、冷房前回の乗り物の中などに、羽織モノは欠かせないですよね。

 

ノーアイロンのブラウスとロングカーディガンならボトムスも選ばないし、アラフォー世代の夏ファッションには欠かせないアイテムだと思います。